オメガのセイウチMemomatic Ref166.072、2重の目覚まし時計機能を付け加えます
本当にの骨董はまったく歳月それの手元(体)に残した痕跡、上で図の中のオメガに隠れるに1970年間最も偉大なやかましい時計(やかましいベルの腕時計)の中の一つだと誉められのでことがある、これ前に1947年にVulcain(バルブの根/巣の道がかたい)のCricket(コオロギ)のやかましい時計とジャガー・ルクルトMemovoxがすべてすでにそれのために道を平らに敷いたのに値しないをの表します。

しかも後者(オメガ)のよく響くする装置はもっと精密で、その時間分と単独で(2重の目覚まし時計)を設けることができて、向こうへ行くシステムこれに比べるのはとても大きい1つの進歩で、以前のよく響いてやかましい皿は似ている目覚まし時計時間を設定することしかできなくて、同時にそれそれとも1モデルの完全の自動腕時計、全くよく響いてやかましい皿の正確率あるいはすでに極上のぜんまいかどうかを心配する必要はありません。

人々は特許Cal980チップを過小評価してだから出す革命的性質が変更するのブランド時計コピーを改めないで、さすがにオメガがあの時それに相当したのが傲慢であるで、甚だしきに至っては承諾します:“その他のいかなる腕時計がなくて、私のようにあなたの生活を更に簡単になることができます。”


前ページ: タイ格HOYA TAG HEUER AUTAVIAシリーズWBE5115.FC8267腕時計
次ページ: ブランパンの50噚シリーズの5015E-1130-B52A腕時計

 
ホーム >>オメガのセイウチMemomatic Ref166.072、2重の目覚まし時計機能を付け加えます
オメガのセイウチMemomatic Ref166.072、2重の目覚まし時計機能を付け加えます
本当にの骨董はまったく歳月それの手元(体)に残した痕跡、上で図の中のオメガに隠れるに1970年間最も偉大なやかましい時計(やかましいベルの腕時計)の中の一つだと誉められのでことがある、これ前に1947年にVulcain(バルブの根/巣の道がかたい)のCricket(コオロギ)のやかましい時計とジャガー・ルクルトMemovoxがすべてすでにそれのために道を平らに敷いたのに値しないをの表します。

しかも後者(オメガ)のよく響くする装置はもっと精密で、その時間分と単独で(2重の目覚まし時計)を設けることができて、向こうへ行くシステムこれに比べるのはとても大きい1つの進歩で、以前のよく響いてやかましい皿は似ている目覚まし時計時間を設定することしかできなくて、同時にそれそれとも1モデルの完全の自動腕時計、全くよく響いてやかましい皿の正確率あるいはすでに極上のぜんまいかどうかを心配する必要はありません。

人々は特許Cal980チップを過小評価してだから出す革命的性質が変更するのブランド時計コピーを改めないで、さすがにオメガがあの時それに相当したのが傲慢であるで、甚だしきに至っては承諾します:“その他のいかなる腕時計がなくて、私のようにあなたの生活を更に簡単になることができます。”


前ページ: タイ格HOYA TAG HEUER AUTAVIAシリーズWBE5115.FC8267腕時計
次ページ: ブランパンの50噚シリーズの5015E-1130-B52A腕時計